日本賃貸保証の評判とは|保証人がいなくても安心

つみき

専門業者に委託しよう

マンション模型と表

賃貸管理を不動産会社に委託するということは今では当たり前になりましたが、以前は大家がすべて自分で行っていました。家賃の集金、入居中のクレーム対応、退去時の精算など、細かな仕事が多く、大家にとってはかなりの負担となっていました。賃貸管理を不動産会社に委託すれば、これらの煩雑な仕事から大家が解放され、新たな投資物件探しなどに時間を割くことができるようになります。また、入居者にとってもメリットがあります。賃貸管理を専門にしている不動産会社は、そのノウハウを持っているので、入居者に的確かつ迅速な対応を取ることができるようになり、入居者の日常生活を快適なものにすることができるのです。賃貸管理を行う不動産会社にもメリットがあります。賃貸管理業務は一度契約をすれば、毎月、管理料が入ってきます。1戸あたりの金額は数千円程度であり、それほど大きな金額ではありませんが、契約件数が増えていけば、数十万円から数百万円の安定収入を確保することができます。つまり、賃貸管理は、大家と入居者そして賃貸管理を行う不動産会社の三者がウィンウィンの関係にあるのです。なお、賃貸管理を行う不動産会社が増えてきていることによって、そのサービス内容には大きな差が生じるようになってきました。これにより、不動産会社それぞれのサービス内容を比較検討して、大家自身と入居者にとってより良い不動産会社を選ぶことが不動産投資において重要な要素となってきています。